TOP  あゆみ  トピック  例会日程  例会報告  年間成績      会員紹介  会員募集  成績集成
 
浅草へら鮒会図鑑
@生年 A初めてのへら鮒 B印象に残る釣り C好きな釣り場 Dへら鮒以外の趣味 E他の所属会
Fへら鮒釣りの最中 私が釣った変わったもの
 
荒木栄吉

@昭和30年
A小学生の頃
B北海道大沼
C西湖
D温泉めぐり
Eなし
Fヤマメ、金魚、錦鯉、手長エビ、カラス貝、カエル(川)
  
石井 明

@昭和28年
A30代の半ば、会社の友人に連れられ印西の六軒・八間へ。3回行って3回オデコ。逆井HCで勉強しました。
B日曜日に40キロ近く釣ったことがあります。豊英湖(沢口の中)と戸面原ダム(屋敷跡)。何れも底釣りでした。
C房総三湖
Dお酒かな
E一峰クラブ、征峰クラブ、フェニックスクラブ
F日本ナマズ(三島湖 豚小屋下)
石川裕治 (幹事長)

@昭和33年
A多摩川で鯉釣りの最中、へら鮒釣りを見てから(22歳の頃)。
B奥多摩湖で初めて乗っ込みに当たった時。釣りを始めて2年目ぐらいだった。
C千代田湖
D旅行
EMスリークラブ
Fニジマス(西湖)、金魚(野田幸手園)
石田 忠

@昭和28年
A会社の下手な同僚に誘われて
B平成18年5月 三島湖、180枚
C三島湖、豊英湖
Dへら鮒釣り一筋
Eなし
Fヒメマス(西湖)
伊藤雄二(幹事)

@昭和24年
A父と一緒の釣行(マブナからへら鮒へ変わった)で初めて釣る。
B5月の戸面原ダムで乗っ込みにあたる。西川渕で9尺、バクバク!
C西湖、豊英湖
D映画
E一峰クラブ
Fウナギ、スッポン(佐原向地)
 
上本康夫

@昭和17年
Aチヌ釣りが好きだった父の浮子やハリを使って宮崎でフナ釣り。遥か後の平成2年頃 戸塚カントリークラブ近くの釣り堀「緑水園」でへら鮒釣りに出会う。
Bその釣人に寄って行ったところ… やがて日研に入会
C上流で大型が釣れた当時の神流湖
Dかってはゴルフと登山 今はへら鮒一本
E日研横浜南支部
Fカエル(三島湖) 
 
大澤 昇

@昭和40年
A小学生の時 鹿島水路、オデコを食らう。
B2月の三島湖豚小屋、24尺で40kg
C三島湖、豊英湖
Dゴルフ、サーフィン
E日研浜町金座支部、エビス倶楽部
Fカメ(豊英湖 大橋上) 
  
小川孝之

@昭和27年
A新利根川
B豊英湖での56キロ
C神扇池
Dへら鮒釣り一筋
E美舟音へら鮒会、KEIZO CLUB
F西湖(前浜)で死んだヘラを釣ったことがあります。一目盛ツンと当りました。
    
加藤誠一郎

@昭和21年
A30歳の頃の夏 友人に誘われて将監川の豚小屋へ 釣れたハマった
B草木ダム のっ込みに当たっての大釣り
C豊英湖
D旅行 海外ではフィジーが良かった
E一峰クラブ、KEIZOクラブ、豊英湖愛好会、三島湖底釣研究会
F砂沼でのカメ 
 
川村雅敏

@昭和26年
A22〜23歳の頃 印旛沼の道珍水路
B平成25年7月 戸面原ダム 浅草へら鮒会での初優勝
C三島湖、豊英湖、千代田湖
Dへら鮒釣り一筋
Eなし
Fモクズガニ(横利根川)
   
木村 佳二

@昭和16年
A小河内ダム完成の頃、リールに吸い込みの鯉釣りに出かける。やがて青梅の鯉の釣り堀で「浮子の鯉釣り」を行う。そして、小河内ダムの熱海で浮子釣りをしたところ…へら鮒が釣れた。以来はまってます。
B10年ほど昔、Mスリークラブで4年連続優勝を達成。最強時のビッグへら鮒会でもベスト10に入っていました。
C全ての釣り場が好き。嫌いな釣り場はありません。
Dへら鮒釣り一筋
EMスリークラブ
F浅ダナの宙釣りが主なため、変わったものは掛かってきません。
  
倉下國久

@昭和14年
A小学生の頃、近所の池(農林省の池)でサツマイモを練って釣った。
B河口湖干拓(舟)、40cm前後を中心に最大46cm。GWに山中・河口と3日間釣った最終日のことであった。
C山中湖、西湖
Dゴルフ
E川口協友会
Fニジマス(芦ノ湖、河口湖)、イワナ(碓氷湖)
  
小池 隆

@昭和23年 新宿区高田馬場生まれ
A昭和40年代半ば 会社の先輩に連れられて  
B平成26年3月12日 初参加初優勝(横利根川)
C千代田湖、三島湖、豊英湖、横利根
Dガーデニング(バラとクレマチス)、家庭菜園
Eベストテンクラブ、宮沢湖釣友会
F間瀬湖でコカコーラの空缶を釣ったことがあります。勤務先のため 心が痛みました。同じ間瀬湖でビニール製の女性の人形(等身大)の顔の部分を釣ったこともあります。大きな口が開いていて…ナマズかと思った。髪もまだついていた。いや驚きました。
小池忠教 (常任相談役)

@昭和20年
A小学生の頃から
B西湖の前浜で72kg、21尺底釣り
C西湖
Dボーリング
Eビッグへら鮒会、Y21クラブ、幸手園愛好会、五月へら鮒会
  



神山(こうやま)忠士 (検量部)

@昭和46年 
A小学5年の頃 一人で出掛けた相模川本流のワンド。近所に管理池のない場所で・・・最初から野釣り
B平成20年頃 芦ノ湖の観光船ワンド 引きの強さに魅了される
C西湖 平成23年は行けば50〜60枚釣れた 一昨年はもっと簡単に釣れた
D昔はゴルフ 今はへら鮒一筋
Eワイルドクラブ(一年中純然野釣りの会です)
F亀(亀山ダム) ギギ(西湖) 雷魚(花見川)
 
小勝次郎 (検量部)

@昭和49年 
A小学校4年 石神井公園の池 
Bまだ此れからです 
C三島湖 
D身体を動かすこと 殊にマラソン、中野区の大会にも出ています ハーフマラソンまで走ってます 
Eなし 
Fカメ
  
小山圭造 (会長)

@昭和17年
A小学4年の時、阿佐ヶ谷の寿々木園にて。
B豊英湖で203枚。奈良県分川池で126kg (HP註:昭和61年、へら専科 の熱戦12番、釣史に残る大勝負。対戦相手の田中武氏は116kg)。
C三島湖、豊英湖
D車、へら鮒以外の釣り
E山水へら鮒会、KEIZO CLUB
Fニジマス(札幌から4時間の富里ダム)
五前國明

@昭和19年
A叶九隻爺様に誘われ、この道に入る。
B昭和65〜66年頃、西湖・喉っ首の陸釣りで「マッシュが底に見えながらでも釣れた」のが印象に残る。
C水の綺麗な湖沼
D黒鯛、アユ、アマゴ、サヨリ等の釣り。料理(フグ調理師免許も取得)。
坂田 博

@昭和24年 
A20歳の頃、真鮒釣りをしていた。へら鮒釣りは「はまる危険がある」と感じ、
「絶対にやるまい」と思っていた。それが何時しか、始めてしまった。
B平成13年頃の6月、釣り再開後まもなく、丹生湖で50kg超釣れてしまった。丈8テンテンの両ダンゴ、周囲の3倍以上。何故それほど釣れたのか、未だによく分かりません。
C精進湖で富士山を眺めながらの釣り 
D温泉、旅行、日曜大工 
E日研目黒支部、Y21クラブ 
F空き缶の3連発(谷和原大沼)、もくずガニ(鬼怒川)、ウナギ(小貝川)
桜井呑舟 (相談役)

@昭和10年
A父とのマブナ釣りが、父とのへら鮒釣りへ。
B10年前、三島湖のともゑに15日間居ました。
C三島湖、千代田湖
Dへら一筋
Eどんぐりへら鮒会
F白鳥(豊英湖大橋上)
  
塩田佳男 (検量部)

@昭和42年
A近所に釣り堀があったから
B西湖前浜の東電ロープ
C三島湖、千代田湖
Dへら鮒釣り一筋
E征峰クラブ
Fカラス貝(千代田湖)、錦鯉(久我山FC)、金魚・モクズガニ(甚兵衛沼)野球帽(精進湖)、
塩野呆舟 (相談役)

@昭和15年
A祖父が五目釣り会の会長であった。へら鮒釣りを本格的に始めたのは 小学5年生(10歳)の水元小合溜(外溜)。
B浅草の山中湖例会にて44cm(年間大型)を頭に40cm上15枚混じり  42kgでぶっち切り優勝 (HP註:月刊へら 私のVデータに載っています。 昭和54年6月13日、撫岳荘沖、天候は10時頃から小雨。竿21尺、エサ  はマッシュ5割+アタリ+ヘラクルス)。
C三島湖、豊英湖
D里山探索
Eどんぐりへら鮒会(昭和37年入会の最古老)
Fカレイ(大重水路)、ハゼ(六角水路)、サツキマス(高知県都賀ダム)
  
嶌村典秀 (幹事)

@昭和37年
A小学5年の時、川崎市内にある東横水郷へ友達とクチボソを釣りに行き私だけが一人へら鮒釣りへ方向転換(2回目で)。げてさくの白段巻の竿 を回し振りしている大人のへら師が、凄くかっこよく見えた。
B相模湖・天狗ワンドで夕まずめに怒涛の入れ食い。勿論、竿は竹竿。
C冬は横利根、夏場は西湖。
D夏は鮎の友釣り、こちらの方が上手!
Eエビス倶楽部
Fトンビ(相模湖 押尾ワンド)
杉山達也

@昭和53年
A小学校1年生の時、父親に連れられて(以降、1人でも行くようになりました)
B2007年シマノジャパンカップ優勝。底釣り(私)対浅ダナ、大雨の中数十グラム差で準決勝を勝ち進み優勝。
C鬼東沼。全ての釣りをここで練習しました。
Dへら鮒釣り一筋です
EHBS(会長)、トレンディクラブ
Fへら鮒の骨、アッパーでした
  
杉山雅美 (検量部)

@昭和39年
A平成10年頃出会いました
B宮沢湖で釣った大型
C精進湖
Dサーフィン
EMスリークラブ
Fブラックバス 様々な場所で釣っています
 
鈴木昭二郎 (検量部)

@昭和47年 
A小学校1〜2年 上尾市を流れる綾瀬川上流 
B昨夏西湖石切で20枚 景色に魅了される 
C西湖、千代田湖 
D音楽 バンドをやっていた頃はドラムを叩いていました レッドツェッペリンが好きです 
Eなし 
Fスッポン
  
園部浮子世

@昭和26年年
A浪人時代のバイト先で誘われた。川崎へら鮒センターと多摩川東名高速下がデビューの地。
B特になし(過去の思い出に生きないタイプなのです)
C千代田湖、一碧湖
Dゴルフ
Eなし
F日本ナマズ(精進湖)、ウナギ(相模湖)、ニジマス(芦ノ湖)、手長エビ (横利根)
  
  高橋健二

@昭和33年
A小学生の時に通っていた「野釣り園」。東武線「小菅」駅から近く「小菅の刑務所」のドブ川と壁が印象的で、自転車で行きました。ここでへら鮒釣りをしたのが初めてです。ある時、池にウナギが泳いでいるのを発見して興奮しました。この辺には「寿園」「うらしま園」と3軒の釣り堀がありました。
B地元の「うらしま園」(小菅駅下)です。学生時代にビール飲みながら出前を頼んで釣りして、大人になった気分で遊んでました。
C横利根川、水元公園
Dナニをやってもハンパな人間なもんで、釣り以外に趣味はありません。
E日研文京支部で「エースでキャプテン」をやってます。そして「杉の子クラブ」は毎月「清遊湖」例会でして、いつもビリで泣かされております。
F最近では「モクズ蟹」を横利根で釣りました。
  
滝川一美 (副会長 会計監査)

@昭和11年
A父に連れられ、小川でのマブナ釣り。
B山中湖での大型
C三島湖、千代田湖
D釣り一筋
E杉の子倶楽部、水道へら研
Fタニシ・おたまじゃくし(清遊湖)
檀谷雅則

@昭和29年
A小学生の頃、釣り堀で
B未だなし
C房総3湖
Dへら鮒釣り一筋
E一峰クラブ、クラブ征峰
Fセイゴ(横利根)、おたまじゃくし(清遊湖および富里乃堰) 
 
土屋俊一 (検量部)

@昭和37年
Aへら鮒雑誌の取材に同行(小平正直さんと一緒)したこと
B平成16年、三島湖の4月例会で60枚、30kg。
C横利根、三島、豊英、精進湖、西湖
Dこれといってありません
Eなし
   
  豊原 暁

@昭和52年
A小学生の頃、千葉県市原市 こどもの国近くにあった山倉ダムでのバス釣り。拾ったルアーで大型が釣れました。へら鮒釣りは4〜5年前、花見川で釣っている姿を見てから。
Bまだ思い出に残るような釣りをしていません。此れからです。
C富里乃堰
Dへら鮒釣り一筋
Eホワイトエンジェル
F日本ナマズ(花見川)
中田 猛 (検量部)

@昭和43年
A小学生の頃から いろいろな釣りをしていました。25歳の頃から なんと なく始めました。
B浅草の横利根例会。車で4時間かかって行って・・・3枚しか釣れなかった。
C千代田湖
Dスキー
E長鮒会
Fシナノユキマス(立岩湖)、イワナ(松原湖)
  
野川武司

@昭和18年
A八王子サマーランドのFCで覚えました。
B津久井湖・沼本ワンドの尺5寸。4月の乗っ込み、丈8一杯。
C千代田湖
D旅行、社寺参詣
EMスリークラブ
野島 孝 (幹事 審判部長)

@昭和49年 
A小学生の頃、同級生に誘われて出掛けた江戸川区の持丸園、バラケにウドンの底釣り 
B平成6年6〜7月頃、江戸川本流・今井橋付近、ヨシの間を丈2バランス、両ダンゴの底釣り。3時間で尺上を26枚。
C三島湖 鳥小屋 
Dブラックバス、海の船釣りなど色々な釣りをやります。
EFBクラブ、山水へら鮒会 
Fアカエイ (江戸川本流・今井橋 21尺ドボン)
長谷川佳広 (副幹事長 日研支部長)

@昭和40年
A親父に連れられ小学生の頃から
B平成17年4月例会、三島湖くどれ対岸 280枚、61sで優勝。
同年同月、印旛沼での48cm。
C横利根川、底釣りの基本を学べる釣り場
Dゴルフ
E富里堰釣好会、平成へら研
Fアメリカナマズ(横利根)、タニシ(谷養魚場)
  
原田博慶

@昭和25年 秋田県男鹿半島、入道崎に近い戸賀湾の生まれ
A祖父に連れられ、小学校1〜2年から手巻リールを使って舟でメバル、ソイ、黒鯛を釣ってました。エンジンはなく…櫓を操りながら釣るのです。
B常陸沖のカツオ(8キロ)、ブリ(9キロ)、ヒラメ(6キロ)
C2年前からへら鮒釣りへ。西湖が好きです。
Dゴルフ
E水幹(みづき)会、白水湖愛好会
福田敏行

@昭和23年
A昭和50年代 職場の上司の誘いで会社の同好会へ
B特にありません
C豊英湖
D麻雀
E一峰クラブ、フェニックスクラブ
F三島湖・長倉台でのカメ
  
福冨大祐 (幹事 副審判部長)

@昭和61年
Aフナを釣っていたら、近くの人が沢山釣っている。「その釣り方なら沢山釣れる」と思い・・・始めました。
B亀山湖でデカマッシュを打ち、肩で受けてそのまま勢いよく消し込み、大型が釣れたこと。
C亀山湖
Dへら鮒釣り一筋
E下野へら研、野田幸手園愛好会
Fヤマメ(川治ダム、東古屋湖)、カエル(筑波流源湖)、
藤平尚志

@昭和32年
A小学生の頃、友人と川で釣ったのがたまたまへら鮒だった。
B西湖
C横利根
D旅行
Eエビス倶楽部
F鵜(等々力緑地)、カニ(横利根)
保科健二 (幹事 副審判部長)

@昭和47年
A小学校の時、千葉の花見川でへら鮒を釣っている 格好イイおじさんを見て憧れました。
B平成17年5月 豊英湖で60kg
C三島湖、豊英湖
Dパチンコ
Eフォーラム侠、KEIZO CLUB
Fスズキ(花見川)、ハゼ(花見川)、髪の毛(花見川)、空き缶(花見川)
  
松井幸生

@昭和31年9月11日
A中学生の時に木下の六軒川
B約30年前、手賀沼のオダ釣りに夢中になっていた。ある2月、北手賀のヒロセにて巨ベラ(40cm交じりで尺2寸〜尺3寸)の大釣り。25枚入ったフラシが持ち上がらないほど。手賀沼では滅多にないことで興奮するほど嬉しかった。
C西湖、豊英湖、砂沼
Dエレキギター(ヘビーメタル)、スキー
E豊英湖愛好会
F山中湖で釣った太さ4cm×全長80cmほどの、真っ黄色(山吹色)の大ウナギ
三原義雄 (相談役)

@昭和7年
A12歳の時 大谷口の釣り堀へ一人で行く。此処で杉田富弥さん(北斗)稲益真琴さん(浅草)の名手と知り合う。
B浅草の例会が佐原向地で年6回組まれていた頃、佐原に200日居た。
C思い出の佐原向地
D海外旅行、モダンジャズ、競馬(一口馬主)

村井田幸男 (幹事 副審判部長)

@昭和24年
A小学生の頃、多摩川・上石原の砂利穴。竹竿だったが、殆ど釣れなかった。
B平成16年4月、三島湖クドレの乗っ込みで202枚 45kg。
C沢山釣れたトコロは何処でも好き。昨年は千代田湖、三名湖。
D料理
E山水へら鮒会、椎の木湖愛好会
Fニジマス・ヤマメ(赤谷湖)、金魚(将監)
本橋秀夫

@昭和3年
A小学生の時、学校の先生に連れられて
B北山ダムでの釣り
C精進湖
D読書、園芸
Eなし
森 正和 (副幹事長)

@昭和37年
A小さい頃から釣りが好きでした。
B
C精進湖
Dなし
Eホワイトエンジェルス
諸冨一秋 (検量部)

@昭和44年
A27歳で仕事で上京、会社の先輩に連れられ水元内溜へ。オデコを食らう。それから週末ごとに水元へ出掛け、オカメで1枚釣るまでに2カ月間 掛かった。はまりました。
Bへら鮒の取材では印象に残る釣りを何度も見せてもらっているけれど、本人は未だ「いい釣り」をしていません。浅草の例会で優勝し、それを「印象に残る釣り」にしたいと考えています。
C三島湖鯨島
Dカメラ(へらの釣人を撮影、時には美女も)
Eビッグへら鮒会、Y21CLUB
F灰皿(埼玉県嵐山 水坂沼)
矢嶋櫂舟 (副会長 会計部長)

@昭和32年
A小学生の頃から釣りに興味があった。
B豊英湖上流で釣った100枚以上。山で初めて釣った40kg以上。
C精進湖
D特になし
E日研荒川支部
Fタニシ(八光園)
 
吉本亜土 (幹事 広報部長)

@昭和27年
A中1の夏休み、父の知人のスクーターに載せられ大阪の大和川へ。夕立が上がってイレパク!今思うと果たしてヘラだったのかどうか。とにか くはまりました。学校が始まり・・・同好の士が居たんですね、芳鱗会とい う名前までつけて例会を始める。古いへら鮒誌を読むと、其の報告が載 ってます。
B昭和57年 山中湖。18時過ぎて浮子が動き始め、21尺 地べらの拝み取り、此の道を決定づけました。
C西湖、戸面原ダム
D自然観察、社寺参詣、芝居見物、海外旅行
E日研赤坂支部
Fスッポン(石川県河北潟および兵庫県円山川)、オニヤンマ(西湖石切)
ギンヤンマ(松原湖)、カラス貝(中綱湖)、カラスガレイ(北海道茨戸川)、シラウオ(横利根)
  
渡辺 登

@昭和24年
A父親が吉祥寺駅前で釣具店「釣ひげ」を経営。小学生の頃から阿佐ヶ谷の寿々木園で釣っていた。中学になると西荻・関根の釣り堀や武蔵野FCへ。野釣りを始めたのも早く・・・当時から父と中島屋に泊り横利根、多々島江湖、丸江湖などで竿を出す。高校へ入ると利根本流も!そして、高校時代には既に深川へら研のメンバーであった。 
B平成9年5月 西湖前浜で79.3キロ釣る。翌日の関べら例会の80キロに破られるまで、此れが西湖の記録でした。岸寄りに舟をとめ12尺の両ダンゴ。 
C精進湖、横利根  
Dゴルフ  
E南関東へら研
F亀(びん沼)、風がなくて天気の良い日はよくびん沼へ行ってます。
  TOP  あゆみ  トピック  例会日程  例会報告  年間成績      会員紹介  会員募集  成績集成